睡眠不足を解消すればハゲは改善できる?詳しく解説!

睡眠不足の解消だけでハゲは改善可能なの?

人間が健やかな人生を送るにあたって、欠かすことのできない睡眠習慣

実に人生の1/3の時間を占める睡眠をうまくとれているか否かで、その後のアクションにも大きな差が出てきます。

実際、うまく睡眠をとれている人は勉強や仕事の効率がアップするだけでなく、心身共にストレスの溜まりにくいベストな状態を保てるもの。

睡眠は人間の体にも心にも、大きな影響を与えるキーワードであることに間違いはありません。

睡眠習慣とハゲに関する関係とその先に期待できる効果について、一つずつ見ていきましょう。

そもそも睡眠不足はハゲと関係があるの?

体調不良や肌荒れなどさまざまな不具合を招く、厄介な睡眠不足

それは体の不調にのみとどまるものではなく、頭皮や髪の毛などといった部分も当然含まれるわけです。

加齢などやむを得ないリスクを除いたハゲは、明らかに通常の健康的なヘアサイクルが乱れて起こる「体の不調」

ということはすべての原因でないにしても、睡眠不足がハゲ症状を生む原因の一端であることは避けられない事実だと言えそうですね。

睡眠不足が頭皮に与える悪影響を、次項でご紹介しながら説明していきたいと思います。

成長ホルモンの分泌がされにくくなるから

ぐっすり眠って目覚めた朝、前日までの疲労感や悩みが消えていたという経験は、おそらくほとんどの人に覚えがあるはず。

私たちの体は夜眠っている間に分泌している成長ホルモンの働きによって、体を成長させたり受けたダメージを修復したりしています。

例えば、よく耳にする「ターンオーバー」もこの一種。

これは成長ホルモンの働きによって生まれた新しい細胞が、古くなった角質を押し上げて世代交代する現象のこと。

細胞生成に欠かせない成長ホルモンがきちんと分泌されないと、頭皮のターンオーバーもおろそかになり、健康な髪の毛を作ることが難しくなってしまいますね。

成長ホルモンの分泌をいかに活発にスムーズにしてやれるか否かが、ハゲを克服するカギの一つであると言えるのです。

血行不良になるから

睡眠不足が血行の状態に与える影響をご存知でしょうか。

快眠を取るためには体温調整を行って、体温を上手く下げる必要があります。

睡眠中の体は手足の血管を広げ、末梢に神経を集めることで体温を上昇させます。

集めた熱を手足から逃がし、最終的に体の中心の体温を下げるという体温調整を行っているわけですね。

ですが睡眠不足が続くと、血管が縮こまり血行も悪化。

快眠をとることはもちろん、リンパの流れや栄養素の運搬も難しくなり、まさに悪循環づくめ。

快眠を取れないせいで成長ホルモンの分泌がダウンするだけでなく、血液中には余分な脂肪が溜まり、さらに血行不良が酷くなってしまうのです。

睡眠不足による負のサイクルを生まないためにも、睡眠環境をきちんと整えてやることが必要なんですね。

髪のダメージが回復しなくなるから

成長ホルモンの働きの一つに、体が受けたダメージを眠っている間に修復することがあります。

睡眠がきちんととれないと、体のあちこちでダメージが回復しないまま放置されることになってしまいます。

ダメージを負ったままの体では、健やかな頭皮や髪の毛のために栄養素を作ることはおろか、それを満足に届けることも難しくなってしまいますよね。

正常なヘアサイクルを保てるのも、体の修復が毎日きちんと行われているからこその話。

成長ホルモンの活発な分泌に欠かせないのが、睡眠の「時間帯」「長さ」

修復時間を稼ぐため、個人差はあれど最低でも連続して6時間以上の睡眠時間を確保すること。

そして睡眠のゴールデンタイムと呼ばれる夜10時~深夜2時の間はしっかり休むように心がけ、ハゲ症状の一因を食い止めましょう。

睡眠不足の解消だけではハゲは改善できないかも…

睡眠不足がハゲと深い関係にあることは分かりました。

ですが睡眠の質が高い人は全員ハゲていないのかといえば、そうではありませんよね。

ハゲ症状を生み出す原因は実にさまざま。

例えばストレスが主な原因となる円形脱毛症や、遺伝要素が強いAGA、女性の場合はホルモン変化の影響で、産後にごっそり髪の毛が抜けてしまうこともあります。

つまり睡眠不足を解消するだけでは、ハゲの直接の改善には繋がらないということ。

もちろん質の良い睡眠をとるために努力は続けながらも、症状に合ったさまざまな対策を並行して行うことが大切なのです。

ではそれらの改善法を一つづつ、解説していきましょう。

ハゲを改善!「睡眠不足」を解消する方法

睡眠時間をたっぷりとれば、睡眠不足がある程度改善されるのは当然のこと。

ですが「快眠」を得るために大切なのは、何も時間だけではありません。

睡眠の質は、環境や生活習慣、その時の精神状態などによって簡単に左右されてしまうもの。

睡眠の質を上げ、本当の意味での「睡眠不足」を改善するには、一定の努力と工夫が欠かせません

多忙な人が増え、さまざまなストレスに悩まされる現代社会に生きているからこそ、そのコツを日頃から実践する意識作りが重要なのです。

寝る前のスマホ・PCは避ける

ベッドの中で明日の予定をスマホで確認、そのままついついネットサーフィン…誰もが当たり前にやりがちな、寝る直前の習慣ですよね。

ですが実はこの行為、良質な睡眠をとりたい人にとっては絶対に避けるべきNG行為。

というのもスマホやPCなど電子機器の画面が発している光には、多量のブルーライトが含まれているからです。

快眠を得るために欠かせないのが、「睡眠ホルモン」とも呼ばれるメラトニン

ブルーライトはこのホルモンの生成を妨害し、脳を覚醒モードへと高めてしまいます。

少なくとも眠る一時間前には、スマホを閉じて睡眠の態勢を整えましょう。

寝る前の激しい運動は控える

軽めの有酸素運動は、脳を自然な入眠へと導くのにとても有効な習慣。

ですが寝る時間の直前に、激しい運動をするとなると話は別です。

激しい運動は交感神経の働きを活発にし、体だけでなく脳までも興奮状態にしてしまいます。

これでは良い睡眠のために必要なリラックス状態を作り出す、副交感神経の出番がありません。

そのためいつまでも体が活動モードに徹してしまい、とても快眠を得る状態ではなくなってしまうのです。

とはいえ、適度な運動が睡眠に与えるメリットはやはり大きいもの。

ヨガやストレッチなど無理のないゆったりとした運動こそ、快眠には理想的な習慣なんですね。

寝る前にしっかり入浴する

湯舟にゆったり浸かると、一日の疲れがほぐれて心も体も軽くなりますよね。

入浴によるこのリラックス効果は、睡眠にもとても効果的。

リラックスすることで精神の安定には欠かせない神経伝達物質「セロトニン」が分泌されると、心身ともに自然な形で入眠に入ることができ、安眠へと繋がります

疲労を和らげ、発汗作用を促して気分をリフレッシュさせることも快眠のためにはやはり重要。

こうした効果を最大限得ようと思うなら肝心なのが、お風呂の温度

長時間入浴しても疲れない37~38℃くらいの「適温」を意識しましょう。

夕食と睡眠の間隔を空ける

胃の中に食べ物が中途半端に残ったままでは、当然ながら内臓や体はいつまでも活動モードを保ったまま休むことができません

活動モードのままでは充分に副交感神経を働かせることができず、どうしても浅い眠りになってしまいますよね。

さらに満腹のまま寝てしまうと、胃もたれや胸やけの原因にも繋がり体にも悪影響。

睡眠不足を改善したいのなら、内臓がしっかり消化を終えるまで布団には入らないこと。

眠る最低でも二時間前までには食事を済ませ、体を少しづつ休息モードへとシフトしていく時間が必要です。

ハゲを改善!一緒にやりたい対処法

ハゲを本気で改善したいなら、睡眠不足の解消だけではまだまだ不十分。

頭皮や髪の毛に効果的な生活習慣を実践し、ハゲに対するトータルのアプローチをしていかねばなりません。

生活のすべてに気を配るのはなかなか難しいですが、ほんの少しの意識作りから徐々に変えていけるものもあります。

基本は「体のためになる健康的な生活習慣」を心がけること。

ハゲ改善のためというより、病気に負けない健康体を作る!という意識で取り組めば、何となくイメージできるのではないでしょうか。

まずは今の自分の生活を振り返り、問題点を考えることから初めてみましょう。

有酸素運動をする

体への負担が軽いことや持続性が高いなどのメリットで、老若男女問わず健康習慣に取り入れやすい有酸素運動

実際有酸素運動中は呼吸が深くなりやすいという特徴があるため、心肺機能の向上や血行促進など得られるものが多いのは確かです。

血流が良くなれば栄養素が体内を巡りやすくなり、行き届きにくい頭皮の毛細血管の栄養不足も解消

健康な髪の毛を作り育毛を促進して、ハゲの防止に繋がりますね。

また有酸素運動などの軽めの運動は、継続して行うことで精神を安定させる神経伝達物質「セロトニン」の働きが活性化。

ストレス解消にも非常に有効な手段だといえるのです。

禁煙する

今や当たり前のように世界に広がる禁煙ブームですが、実はハゲ改善にも有効だということをご存知でしょうか。

通常、私たちの体は呼吸によって取り入れた酸素に血液中のヘモグロビンが結び付くことによって、全身の隅々まで酸素や栄養分を届けることを可能にしています。

しかしこれを妨害するのが、喫煙によって発生する一酸化炭素の存在。

ヘモグロビンと優先的に結びつきやすい一酸化炭素の性質のせいで、体内は酸欠状態になってしまいます。

また喫煙時に発生する活性酸素が体の細胞を酸化させ、毛母細胞が弱体化。

健康な髪の生成が困難になるのは当然で、薄毛やハゲが進行してしまうのも納得ですね。

頭皮マッサージをする

頭皮マッサージは直接頭皮を刺激することによって、その箇所の血流を促進するのに効率的な手段。

体の中でも特に細い血管が密集している頭皮だからこそ、こうした外部からの刺激は非常に有効だと言えます。

血流が良くなると毛母細胞にまで栄養素が行き届きやすくなるので、育毛が促進されハゲの改善が期待できます。

マッサージのコツとしては、指の腹を使って優しく指圧するように押すこと。

間違っても爪を立てたりして、頭皮を傷つけてはいけません。

お風呂でシャンプーの時に一緒に行えば、手軽にできるうえ丁寧な洗髪にも繋がるので、一石二鳥ですね。

育毛剤を使う

生活習慣の見直しのみでは、どうしても限界のあるハゲの改善。

さらなる改善をはかるためにも、育毛剤を投入してより積極的なアプローチを試みましょう。

最近は通販やドラッグストアなどでも、比較的手軽に購入できるようになった育毛剤。

種類が膨大になったぶん、その中から自分のハゲ症状にぴったり合った一本を見つけることが大切です。

実際効果を実感するまでに多少の時間はかかりますが、最低でも半年~一年ほどは焦らず気長に待ちたいですね。

男性はチャップアップ

AGAを原因とするつむじハゲを治したいのなら、頭頂付近の血流改善は欠かせません。

そんなつむじハゲ症状に効果が高いということで、特に男性にオススメしたい育毛剤「チャップアップ」。

チャップアップに含まれるセンブリエキス・グリチルリチン酸リカジウム・ジフェンヒドラミンHClはAGA治療の専門クリニックでも、実際に使われている発毛成分

またビワ葉エキスや牡丹エキスなど55種の天然植物エキスを豊富に配合し、ハゲに悩む頭皮にも優しい仕上がりになっています。

オーガニック由来のアミノ酸も15種含まれているなど、まず頭皮環境に働きかけることでハゲなどの頭皮の悩みにアプローチ。

もちろん石油系界面活性剤など体に有害なものは一切無添加で、頭皮や髪の毛にも安心。

発毛成分と増毛成分の配合バランスが非常に優れた育毛剤だと言えそうです。

女性はベルタ育毛剤

ホルモンバランスに左右されがちな、女性特有の頭皮の悩みに寄り添った商品「ベルタ育毛剤」。

ベルタ育毛剤は頭皮のアンチエイジングにこだわり、乾燥した頭皮をユキノシタやシルバーパイン果実などの天然の植物エキスで徹底的に保湿

同時に加齢と共にボリュームを失いがちな髪の毛全体に、天然由来成分2種を補給しハリやコシのアップを目指します。

これらの有効成分をより確実に頭皮に届けるため、ベルタ育毛剤はナノカプセルを採用。

成分を1/1000にギュッと凝縮し微粒子カプセルに閉じ込めることで、硬くなり始めた毛根にも効き目が届きやすくなるというわけですね。

30日間の全額返金保証も付いているので、育毛剤を使うのは初めてだという薄毛対策初心者さんにもオススメです。

ハゲ改善と睡眠の関係についてまとめ!

睡眠の質は、人間の心身に広く影響をおよぼすもの。

良い睡眠習慣を目指すことは、ハゲ改善を目指す人にとって決して無駄なアプローチではないのです。

睡眠不足を解消するということは、すなわち健康的な生活習慣を実践するということ。

ハゲは睡眠不足を含む、何気なく繰り返してきた毎日の癖が多少なりとも影響を与えていると言えるのです。

頭皮や髪の毛に優しい生活習慣を実践し、ハゲ症状とは無縁の健やかな髪の毛が生える頭皮を目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です