髪の毛は女性ホルモンによって伸びるって本当なの?

髪の毛は女性ホルモンによって伸びるの?

髪の毛は女性ホルモンによって伸びていると聞いたことありませんか?

目に見えないこのホルモンが、髪の毛となって現れるなんて不思議ですよね。

女性でも髪の量が多い人はホルモンの分泌量が多いということなのでしょうか。

また、髪の量が少ない女性はホルモンが少ないということなのでしょうか。

このホルモンが目に見えないだけに、自分がどのくらいの量のホルモンを持っているのか分かりませんよね。

そこで今回は、髪の毛とホルモンの関係性について解説していきます。

そもそも男性ホルモンと女性ホルモンの違いって?

女性の皆さん、私たちの体内には女性ホルモン以外にも男性ホルモンも存在していることをご存知ですか?

冒頭では女性ホルモンにしか触れていませんが、体内に存在する男性ホルモンも気になりますよね。

それぞれのホルモンがどのような役割を持ち、髪の毛に影響しているのか学んでいきましょう!

「髪の毛は女の命」と言われるほど女性にとって命と同じくらい髪の毛。

ホルモンとの関係性を知れば、美しい髪を維持することができるかもしれません。

男性ホルモンの働き

女性には、男性の5~10%程度の男性ホルモンが体内に存在しています。

男性ホルモンには、筋肉量を増やしたり体毛を濃くする働きがあるのです。

他にも、男性ホルモンには以下の働きがありますよ。

  • ・骨を太くする
  • ・性欲を高める
  • ・抜け毛を促進する
  • ・たくましい体のラインを作る
  • ・男性性器の発育と維持をする

男性ホルモンは、男性の体や心の状態を左右する重要な要素です。

このホルモンには太い骨格やヒゲといった男らしい体をつくったり、維持する働きがあります。

女性ホルモンの働き

女性ホルモンには以下の2種類のホルモンがあります。

①卵胞ホルモン(別名:エストロゲン) 髪の毛を美しくする、肌をキレイにする、女性らしく丸みのある体型をつくる。
②黄体ホルモン(別名:プロゲステロン) 子宮内膜を整えて受精卵が着床しやすいように状態を維持する。赤ちゃんの成長を促す。

①は生理終了後から排卵期にかけて分泌量が増加するホルモンで、女性らしさをつくります。

②は排卵後から次の生理がくるまでの間分泌量が増えるホルモンで、妊娠や出産に重要な役割を果たします。

髪の毛の発育には女性ホルモンが大いに影響する!

男性ホルモンと女性ホルモンには全く異なる働きがあることが分かりましたね。

この後詳しく解説しますが、女性ホルモンは髪の毛の発育に大きな影響があるのです。

女性のキレイな髪は「女性らしさの象徴」とも言われています。

これは、ホルモンバランスが良いため髪もキレイに維持できるのです。

女性らしさを維持する努力の結果が、髪の毛に現れていると言っても過言ではありません。

ホルモンバランスが崩れている場合は、バランスを維持できれば髪は伸びるかもしれませんよ。

髪の毛はどんなときに成長するの?

髪の毛はミリ単位で伸びているため、日々の成長を感じることはできませんよね。

「気付いたら前髪が目にかかるようになった」

「ボブヘアだった髪の毛が、いつの間にかポニーテールできるようになった」

このような体験をしたことのある女性は多いのではないでしょうか。

髪の毛は、いったいどんなときに成長しているのでしょうか。

以下に、髪の毛が成長するタイミングについて解説していきます。

女性ホルモンが分泌されているとき

上記「女性ホルモンの働き」では、ホルモンが2種類あると解説しましたね。

上記で解説した①エストロゲンには、髪の成長を促す以外にも髪の成長期をキープさせる働きがあります。

また、②のプロゲステロンには毛髪の寿命を延ばす働きがあるのです。

キレイな髪を維持するには、どちらも大切なホルモンでどちらも欠かすことができません。

①のホルモンで成長を促したあとは、それを元気に維持できるように②が必要不可欠となってきます。

これらのホルモンが分泌されているとき、髪の毛が健やかに成長するのです。

頭皮に酸素が十分にあるとき

普段からこまめに深呼吸していますか?

頭皮に酸素が不足していると、髪の毛の成長は阻害されてしまうのです。

髪の毛が成長するには、十分な酸素が必要不可欠となっています。

十分な酸素が毛根に届くことで、頭皮の隅々まで酸素が運ばれて髪が成長するのです。

頭皮に酸素を運んでくれるのは、血液ですよね。

この血液の循環を良くするためにも、深呼吸をしたり軽く運動をしてしっかり体内に酸素を取り入れてください。

栄養素が血液によって運ばれてきたとき

酸素を頭皮まで運んでくれる血液は、実はこの血液は栄養素も頭皮まで届けてくれるのです。

口から摂取した栄養は、血液によって頭皮まで運ばれています。

十分な酸素と栄養素が揃ったときにはじめて、髪の毛は成長するエネルギーを受けるのです。

より効率的に栄養を頭皮に届けるには、血液の循環を良くする必要があります。

シャンプーをする際、指の腹で優しく頭皮マッサージを行ってみてください。

血流が良くなることで、栄養がしっかり運ばれて髪の成長へとつながりますよ。

髪の毛に女性ホルモンが与える効能

どのようなときに髪の毛が成長するのか分かりましたね。

髪の毛は、色々な働きとリンクすることで健やかに保つことができるのです。

では、次はこのホルモンが髪の毛にどんな効能を与えるのか学んでいきましょう。

女性らしさを維持したり、出産や妊娠にも関わる重要なこのホルモンについてさらに解説していきます。

自分の肌や髪・体を作ってくれるホルモンが、髪の毛にどのような効能を与えているのでしょうか。

髪の毛の発育を助ける

このホルモンが髪の毛に与える効能の一つに、髪の毛の発育を助ける作用があります。

髪の毛は、毛周期(ヘアサイクル)と呼ばれる周期を繰り返しながら髪の毛が生え替わっているのです。

この気になる毛周期とは、以下の通りですよ。

①成長期(およそ2~6年) 新しい髪の毛が生えて、元気に育つ時期。髪の毛全体の90%が成長期にあたる。
②退行期(およそ2週間) 髪の毛の成長が止まる時期。髪の毛全体の1%が退行期にあたる。
③休止期(およそ3~4ヶ月) 成長が止まり、抜けるのを待っている時期。髪の毛全体の10%が休止期にあたる。

髪を育てるエストロゲンが健康的に分泌されると、①の成長期が促されて健やかな髪の毛が育ちますよ。

髪の毛にハリ・ツヤを与える

ホルモンが髪の毛に与える効能の一つに、髪の毛にハリ・ツヤを与える働きがあります。

ホルモン「エストロゲン」には、髪の毛を健康的に生やす作用があります。

このホルモンが正常に分泌されている間は、髪の毛の成長期が常に促されるため髪の毛にハリ・ツヤがでますよ。

逆にエストロゲンが正常に分泌されないと、髪の毛がパサついてツヤがなくなってしまいます。

また、細く弱くハリがなくなり老けて見えるのです。

20代後半から30代前半は、ホルモンの分泌量がピークと言われています。

この時期は特に、髪のハリ・ツヤが維持しやすいですよ。

薄毛や抜け毛を防止する

髪の毛にホルモンが与える効能として、薄毛や抜け毛の防止も挙げられます。

エストロゲンには、髪の成長期を長く維持する作用があることは解説済でしたね。

そのため、エストロゲンがしっかり分泌されていると髪の毛が元気に丈夫に育ってくれるのです。

強く育てば、薄毛や抜け毛を防ぐことができますよ。

しかし、エストロゲンの分泌が少ないと髪の毛が弱くなり抜けやすくなるのです。

女性が妊娠をした場合、髪の毛が増えると聞いたことありませんか?

これは、エストロゲンが盛んに分泌されているため髪の毛の成長期が延びているのです。

その結果、髪の毛が抜けにくくなり妊娠前よりも髪の量が増えていきます。

髪の毛に必要な女性ホルモンを維持するには?

ホルモンが髪の毛に与える効果について分かりましたね。

では、このホルモンを維持するにはどうすればいいのでしょうか。

髪の毛に多くの良い効能をもらたすホルモンを、維持できたらいつまでも若々しくいれますよね。

それでは、髪の毛に必要なホルモンを維持する方法について以下に解説していきましょう。

いつまでも若々しく見られたい女性の皆さん、ここは見逃さないでくださいね!

生活習慣を改善する

忙しいからと、ご飯をファーストフードで済ませていませんか?

欧米化となった現代、いつでも簡単にジャンキーな食べ物が手に入るようになりましたね。

脂っこい食事や、糖質・脂質の高い食事は血行を悪くしてしまいます。

どれだけホルモンが分泌されても、血行が悪いと頭皮までしっかり栄養が運ばれません。

ホルモンを維持するには、バランスの整った食事をする必要がありますよ。

また、その他にも1日7時間しっかり睡眠をとることも女性ホルモンを維持する秘訣です。

夜更かしせず、その日の疲れはその日でとるようにしてくださいね。

ストレスを解消する

ストレス溜め込んでいませんか?

女性の社会進出に伴い、ストレス社会と言われる現代となりました。

ストレスは、ホルモンバランスを乱し髪の成長期を縮めてしまいます。

そのため、ストレスはこまめに発散することをおすすめしますよ。

たまには好きな場所へ出かけたり、運動をするなどストレスを解消してくださいね。

また、一人で解決できない問題は上司や友人・家族に相談するなど一人で抱え込まないようにしてください。

ストレスは極力溜めこまないために、「こんなこともある」と前向きに受け入れると少し楽になれるかもしれませんね。

エストロゲンを補う

これまで解説してきたように、髪の毛をキレイに維持するにはエストロゲンが必要不可欠となります。

エストロゲンは「美のホルモン」と呼ばれており、女性の美を維持するホルモンなのです。

エストロゲンには以下の作用や効果がありますよ。

肌のハリ・ツヤを保つ エストロゲンには、ヒアルロン酸やコラーゲンの合成をサポートする効果がある。
髪や肌のうるおいを保つ このホルモンがしっかり分泌されることで、薄毛や肌のたるみ・乾燥を防ぐ効果がある。
骨と血管を強くする エストロゲンには、血中の悪玉コレステロールの増加を抑える効果がある。

髪の毛にエストロゲンを補給する方法

ホルモンを維持する方法が分かりましたね!

また、エストロゲンを補うことでさらに女性らしさが増すことも分かりました。

では、実際にエストロゲンを補給する方法を解説していきましょう。

エストロゲンを補給したい方・さらに女性らしくなりたい方、見逃してはいけませんよ!

ホルモン補充療法

髪の毛にエストロゲンを補給する方法の一つに、「ホルモン補充療法(HRT)」があります。

これは、体内で不足しているエストロゲンを補充する療法で更年期障害などの治療として行われているのです。

北米や欧米の更年期世代の女性には、非常に人気の療法となっています。

現在日本では、貼り薬・飲み薬・塗り薬が保険適用されて処方されているのです。

髪の毛への効果以外にも、骨密度を増加させたり抑うつ症状の改善など多くの効果がありますよ。

サプリメント

髪の毛にエストロゲンを補給する方法として、サプリメントもおすすめですよ。

エストロゲンのサプリメントは、摂取することでエストロゲンの分泌が促されます。

その他にも、エストロゲンサプリの多くには以下の栄養素が配合されているのです。

これらの栄養素により、より効果的にエストロゲンを維持することができますよ。

ビタミンE 若返りのビタミンとも呼ばれ、エストロゲンを活性化させる。
大豆イソフラボン ポリフェノールの一種で、女性ホルモンに似た働きをする。
亜鉛 人体に必要な必須ミネラルの一種で、女性ホルモンの合成に必要不可欠な栄養素。

髪の毛のホルモンバランスを整えるサプリメントはコレだ!

普段の食事から摂取しずらい栄養素を補給できるのが、サプリメントのメリットですよね。

エストロゲンを効率的に摂取するには、サプリメントが良いことが分かりました。

しかし、その他にも髪の毛のホルモンバランスを整えるサプリメントがあれば知りたいですよね。

そこで、以下にどのような栄養素がおすすめか解説していきましょう。

大豆イソフラボン

上記でも軽く触れたように、大豆イソフラボンは女性の味方の栄養素です。

イソフラボンの中でも、大豆に含まれる大豆イソフラボンは植物エストロゲンと呼ばれています。

エストロゲンに近い働きをする特徴があるため、天然のエストロゲンとも言えますよね。

体に与える作用もエストロゲンに近く、ホルモンバランスを整えてくれるのです。

また、その他にも体調不良となる物質を除去する働きもありますよ。

そのため、更年期障害を緩和したり美肌効果が期待できますよ。

プラセンタ

プラセンタは、体が持つ本来の機能を正常に整える働きがあります。

そのため、女性ホルモンのバランスも整える作用があるのです。

プラセンタ自体には、女性ホルモンを分泌させる作用はありません。

しかし、プラセンタにはそれ以外にも以下の効果が期待できますよ。

  • ・自律神経を整える効果
  • ・体の機能を整える効果
  • ・不足しがちな栄養素を補う効果

ホルモンバランスは自律神経の影響を大きく受ける特徴があります。

ホルモンを分泌させる作用はありませんが、女性ホルモンが分泌されやすい環境を整えてくれるのです。

まとめ

いかがでしたか?

ホルモンと髪の毛の関係について理解して頂けましたでしょうか?

ホルモンを維持するには、生活習慣を改善するほかエストロゲンを補う必要があることが分かりましたね。

エストロゲンは加齢と共に減少してしまうため、サプリや食事から補給するようにしましょう。

サプリでエストロゲンを摂取する際は、他の栄養素や髪の毛以外への効果も期待できます。

より効率的に女性らしさを求めるなら、サプリの摂取がおすすめと言えるでしょう。

効率的に女性ホルモンを摂取・補給することで、いつまでも若々しいキレイな女性でい続けることができますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です