頭皮にできたニキビが全然治らない!原因と対処法を解説します!

頭皮のニキビが全然治らない…

なんだか頭皮がヒリヒリ痛い。

触ってみるとぽつっとなっている。

そんな時は頭皮にニキビが出来ているかもしれません。

シャンプーをするときや、ふとした時に痛んで嫌だけれどなかなか治らないとお悩みの方もいらっしゃると思います。

今回はそんな頭皮ニキビの原因・対策・予防法をご紹介していきます。

頭皮にニキビができる原因とは?

ではまず頭皮ニキビが何故できてしまうのか、その原因を解説していきましょう。

顔や体にできるものとは違うのか、また自分が原因に当てはまる行動をしていないかも考えてみてくださいね。

もしかしたら治らない原因はそこにあるかも知れませんよ。

毛穴詰まり

ニキビの原因は頭皮に限らず顔や体であっても、毛穴が詰まることで起こります

特に頭皮は皮脂が出やすく毛穴が詰まりやすい場所でもあります。

とはいえ全員がなるわけではありませんよね。

頭皮が荒れやすい人はシャンプーが合っていないか、しっかり洗えていないのかもしれません。

またキレイに洗っていてもすすぎ残しがあると毛穴詰まりの原因になってしまいます。

それ以外にも髪の毛の乾かし方が不十分であったり、自然乾燥をしている方は雑菌が増えやすい頭皮環境であると言えるでしょう。

皮脂の過剰分泌

皮脂が多いと毛穴が詰まりやすく、ニキビができやすい状態になってしまいます。

では皮脂の過剰分泌はなにが原因で起きてしまうのでしょうか?

これには生活習慣の乱れやシャンプーの洗浄力が関係しています。

生活習慣のなかでも分かりやすいのは食生活ですね。

脂っこいものや糖分は皮脂の分泌量を増やし、毛穴が詰まりやすい環境にしてしまいます。

その他にも睡眠不足や運動不足は、自律神経を乱したり老廃物が溜まってニキビや肌荒れの原因になります。

シャンプー

自分に適したシャンプーを使うことは頭皮環境にとっても髪の毛にとっても重要なポイントです。

ではシャンプーが合っているかどうかはどこで見極めればよいのでしょうか?

その方法としてはシャンプー後に頭皮がべたついていないか、反対に頭皮がつっぱったり乾燥していないかを見ましょう。

前者はシャンプーの洗浄力が弱く頭皮の皮脂が残ってしまっている状態です。

後者は洗浄力が強すぎて皮脂が不足している状態の為、のちに皮脂の過剰分泌を起こしてしまう原因となってしまいます。

乾燥肌や敏感肌の方は洗浄力がマイルドなものを、脂性肌の方は洗浄力が強いものを選ぶと失敗する確率が低くなりますよ。

もちろんシャンプーが合えば良いだけではなく、洗浄時には頭皮に傷がつかないよう洗浄方法に気を使うことも忘れないでくださいね。

雑菌の繁殖

頭皮は蒸れやすく、雑菌が繁殖しやすい場所でもあります。

例えば日常的に帽子をかぶる習慣がある方は、通気性が悪いものだと汗で蒸れて雑菌の温床となっているかもしれません。

また、シャンプー後の髪の毛を乾かさずに放置している方も注意が必要です。

髪の毛は生乾きの状態が長いと雑菌の繁殖が進んでしまいます。

入浴後にはしっかりとタオルドライをし、ドライヤーで乾かす習慣をつけましょう。

栄養不足

ニキビはビタミンなどの栄養不足でも引き起こされます。

ビタミンの中でもとくに大切なのがビタミンB群です。

特にビタミンB2は脂質の代謝力を高め、皮脂の分泌量を抑えるために必要な栄養素です。

これが不足すると皮脂の過剰分泌を起こしニキビができやすい状態になってしまいます。

その他のビタミンも肌の新陳代謝に使われるためバランスよく摂取することが大切です。

ストレス

ストレスは万病のもとと言いますが、ニキビにとっても同様です。

睡眠不足と同じくストレスも自律神経を乱す原因となります。

自律神経が乱れると皮脂の過剰分泌や新陳代謝を悪くしてしまうため、ニキビができやすい状態になってしまうのです。

また、状態が長引いたり酷くなると精神状態にも悪影響を及ぼす場合がありますので注意が必要です。

紫外線

肌に悪いことで有名な紫外線ですが、頭皮や髪にとってもあまり好ましいものではありません。

紫外線を浴び続けるとか頭皮が乾燥し、皮脂の過剰分泌を引き起こす原因となります。

とくに日焼け止めを塗ることが多い肌に比べて頭皮は無防備な方が多いかと思います。

頭皮のニキビが治らないという方は、気付かない間に紫外線によって頭皮が乾燥してしまっているかもしれません。

頭皮にできたニキビの対策とは?

ニキビができてしまう原因についてはわかりましたね。

ではすでにできてしまったものはどのように対策していけば良いのでしょうか?

ここからは気になる対策方法を見ていきましょう。

頭皮ニキビ専用のケア商品

頭皮のニキビには頭皮専用のケア商品がおすすめです。

頭皮用があるの?と思われるかもしれませんが、実はさまざまなメーカーから発売されているんですよ。

例えばメディクイックから発売されているメディクイックHという頭皮のメディカルシャンプー。

こちらは抗真菌・抗炎症成分により頭皮のニキビだけでなくフケやかゆみを抑えます。

また、洗剤や口腔ケア商品など幅広く取り扱っているライオンからも効果的なシャンプーが発売されています。

オクトピロックスという殺菌成分を配合しているオクト薬用シャンプーは、頭皮の雑菌を減らし清潔な状態へと導きます。

どちらも肌に優しい低刺激性なので傷にしみにくくケアすることができますよ。

頭皮の保湿

シャンプーの洗浄力が強かったり紫外線により頭皮が乾燥すると、皮脂の過剰分泌を引き起こすとお伝えしました。

つまり頭皮が乾燥している状態にしないことが、ニキビを予防・対策するうえでも大切です。

頭皮の保湿をする際にも専用のケア商品を使用すると効果的です。

メディクイックからはシャンプー以外にも頭皮を潤すメディクイックH 頭皮しっとりローションが出ています。

頭皮を乾燥から守る効果があるため乾燥性のフケにお悩みの方にもおすすめです。

ニキビ用の塗り薬

ニキビ用の塗り薬はドラッグストアなどでも多数取り揃えていますよね。

この中でも刺激がそれほど強くない成分で出来ている場合は頭皮に使用することも可能です。

もちろん刺激が強いものは頭皮環境をより悪化させてしまう可能性があるので、もし傷みは出た場合は避けましょう。

とはいえ肌に合うものが見つかれば、専用のケア商品よりも高い効果が期待できますよ。

たとえばクレアラシルのニキビ治療薬クリームはレゾルシンという有効成分により、ニキビの原因アクネ菌を殺菌します。

ただしイオウが配合されており、これには角質軟化作用がある一方皮脂吸収作用もあるため乾燥肌の方には向かないかもしれません。

乾燥肌や敏感肌の方には大塚製薬のオロナインH軟膏がおすすめです。

頭皮のニキビの予防法を紹介!

頭皮ニキビができてしまった場合の対策法はわかりましたが、もちろん事前に予防することも大切です。

治ったからと言って気を抜かずに、頭皮ニキビを予防して清潔な頭皮環境を保ちましょう。

治らない人もこれ以上増えないよう対策と同時に予防をしておきましょう。

シャンプー後のすすぎはしっかり

シャンプーにもニキビ予防や対策に効果的なものがありましたね。

しかし、いくら頭皮に良いシャンプーを使用していてもシャンプー方法が間違っていたら意味がありません。

とくにニキビができている方に多いのが、シャンプー後のすすぎ残しです。

しっかり洗ったから大丈夫と、お湯でざっと洗って終わりになっていませんか?

ここでシャンプーが残ってしまっていると頭皮の荒れや雑菌の増殖を引き起こしてしまいます。

すすぎの時間は少し長く感じるかもしれませんが、髪の毛にぬめりが残っていないかを確かめながら最低でも3分は行うようにしましょう。

頭皮を濡れたままにしない

シャンプーをしてお風呂を出た後、テレビを見たりお酒を飲んだりと髪の毛を濡れたままにしてはいませんか?

その行動がニキビを作ったり、状態を悪化させている原因かもしれません。

というのも髪の毛を濡れた状態で長時間置いておくと、その分雑菌が繁殖しやすくなってしまうためです。

つまり自然乾燥なんてもってのほかと言うことですね。

お風呂を出たらまずはしっかりと髪の毛を乾かして、濡れた状態の時間を少しでも短縮することで予防効果があります。

このとき、しっかりとタオルで水分を拭いてからドライヤーをかけることで乾かす時間も髪の負担も減らすことができますよ。

頭に触れるものは除菌する

頭皮に雑菌が増えるとニキビの原因となってしまいます。

ですので頭に触れるものは出来る限り除菌をしておくようにしましょう。

たとえば枕カバーや帽子など、長時間頭皮に接しているものは特に注意が必要です。

洗えるものはしっかりと洗濯し、できないものは除菌スプレーを使いましょう。

清潔にするのは頭皮だけではなくて身の回りの物や、手など触れるものにも気を使うことを忘れないことが大切ですよ。

栄養バランスの良い食事

先ほども述べましたが、食生活の乱れはニキビの原因となります。

そのため外食や間食を控え、栄養バランスの良い食事をとることがニキビ予防にもなります。

前述の通りビタミンB群を積極的に摂るのはもちろん、そのほかのビタミン類もしっかり摂りましょう。

またそれ以外にも食物繊維やミネラル、肌に良いことで有名なコラーゲンも取り入れると効果的です。

食物繊維はゴボウやさつまいもなどに、ミネラルはチーズ・穀物・牡蠣などに多く含まれます。

コラーゲンは鶏皮や鶏軟骨などに含まれています。

ストレス解消

仕事や人間関係などで溜まりがちなストレスも上手に解消することがニキビ予防につながります。

ストレス解消法の中でも特におすすめなのは適度に運動することです。

ストレスを溜めている方は運動不足を併発していることも少なくないので、よりニキビができやすい状態になっている場合があります。

そんな方にとって軽く運動するだけでも血行を促進し、ストレスを発散する効果があるので予防方法としてはとても適しています。

もちろん運動以外にもカラオケに行く、プチ旅行に出かけてみるなどストレス解消法は色々あります。

自分に合う解消法を見つけてニキビだけでなく心身ともに健康でいられるようにしましょう。

頭皮の紫外線対策をする

紫外線は頭皮の為にも肌のためにもしっかり対策しましょう。

対策方法として一番手軽なのは日傘の使用です。

日傘を選ぶ場合は紫外線を通さない黒色を選ぶか、UVカット加工のものを選びましょう。

荷物を増やしたくない場合には帽子を使う方法もあります。

帽子の色も日傘同様黒色が良いでしょう。

ただしこの時注意して頂きたいのは、雑菌が増えないようにすることです。

帽子をかぶる時間が長いと頭皮が蒸れて雑菌の増殖原因となるため、メッシュ素材のものなど通気性の良いものを選びましょう。

頭皮のニキビが治らない時のNG行動

頭皮のニキビを治療している最中には、それ以上悪化しないように注意する必要があります。

ではどのような行動がニキビを悪化させる原因となってしまうのでしょうか?

痒くても掻くのはNG!

虫刺されなどでもよく言いますが、痒くても掻いてしまうと悪化の原因となります。

とくに頭皮は腕や足よりも刺激に弱く、爪で引っかいたりしてしまうと傷つけてしまうことも。

すると傷から雑菌が入りさらにニキビを増やしかねない状態になってしまいます。

頭皮が痒くても我慢するか、どうしても我慢できないときには氷のうやアイスノンなどを使って冷やしましょう

冷やすことで痒みを和らげることができますよ。

ニキビを潰すのはNG!

ぷつっとした感触が気になって触ってしまったり、痒いからといって潰してはいけません。

ニキビは潰してしまうとそこにニキビ跡ができてしまいます。

髪の毛があるから跡が残っても良いやと思われるかもしれませんが、それ以外にも潰してはいけない理由があります。

それは手に雑菌がついて、それが別の場所に付着してしまう可能性があるということです。

先ほども書いた通りニキビには極力触らないようにすることが悪化を防ぐ重要なポイントです。

頭皮にニキビができている時のシャンプーの注意点!

触らないようにといってもシャンプーをしないわけにはいきませんよね。

では頭皮にニキビができている時にはどのようにシャンプーをすれば良いのでしょうか?

シャンプー時の注意点を見てみましょう。

シャンプー剤は刺激の少ないものを選ぼう!

まず大切なのはシャンプーの種類です。

それでなくても頭皮が傷ついている状態なので、刺激が少ないものを選ぶことが大切です。

刺激の強さはどこで見分けるのかというと、成分表示を見てみましょう。

そこに「ラウリル」、「硫酸」、「石けん」、「脂肪酸」と記載があれば、洗浄力と刺激が強いシャンプーである可能性が高くなります。

またシリコンを配合している場合も、頭皮や髪の毛にとっては負担になるためニキビがある場合は避けた方が良いでしょう。

シャンプー剤は手で泡だててからつけよう

シャンプー剤を手に出してすぐに頭皮につけたり、ボトルから頭皮に直接付けている場合は要注意です。

原液のままでは刺激が強いので、頭皮がより荒れてしまう原因となります。

シャンプー剤は濡れた手の上に出して、しっかりと泡立ててから使用するようにしましょう。

しっかり泡立てるためには髪の毛の予洗いも大切です。

お湯だけでしっかり頭皮と髪の汚れを流しておき、泡立てたシャンプーで残りの汚れを落とすとさらに負担を少なくすることができますよ。

爪を立てて洗うのはNG!

ニキビが無い時でも同じですが、頭皮を洗うときには爪を立てないように注意しましょう。

とくに女性は爪が長い人も多いため、頭皮を傷つけてしまう原因となります。

しっかりと指の腹で頭皮の汚れを落とすことを意識してください。

そうすることで頭皮マッサージの効果も生まれ、ニキビ予防だけではなく美髪を目指すこともできますよ。

また、タオルドライ時にもゴシゴシ強い力で拭いたりせず揉むようにすると良いでしょう。

頭皮のニキビは治らない訳ではない!

今回は頭皮のニキビにお悩みの方に、その原因と対処方法、その後の予防方法をご紹介しました。

頭皮は自分では見えないため触ったり痛くなってから気づくことがほとんどです。

そのため気づいたときには悪化している場合も少なくありません。

しかしちゃんとケアをすることで頭皮のニキビは改善することができます

治らないのではないかと不安な方は、是非ご紹介した内容を試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です